お問い合わせ

おぜの紅

おぜの紅(おぜのくれない)OZENOKURENAIPVP

着色が良く外観が優れる、甘酸バランスの良い早生の最新品種。

  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
早生 やや易 必要
丸葉台
1年特苗

3,240

来歴
群馬県と農研機構果樹研究所が共同で「盛岡47号」の自然交雑実生を育成し、平成21年に種苗法品種登録された早生の新品種である。
果実
果重は300〜400g位、果形は長円形、果色は濃赤茶色、縞は不明瞭で着色性に優れ、外観は良好であるが、スカーフスキンの発生が見られる。さびの発生無く、果汁は中〜多で、果肉がやや粗く、硬さは中程度、食味は甘酸適和で香りが良好である。早生の品種としては日持ち性に優れる。
熟期
「つがる」と同時期で、福島市で8 月下旬頃からの収穫と思われる。
樹性
樹勢は強く、樹姿は中間で枝梢はやや太く、短果枝の発生は良好である。

リンゴ一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら