お問い合わせ

前川早生次郎

前川早生次郎(まえかわわせじろう)MAEKAWA WASE JIRO

南東北でも成木になると、完全脱渋する有望な甘柿です。

熟期 栽培性 受粉
中生 容易 不要
共台
1年特苗

1,512

共台
1年上苗

1,404

来歴
三重県の前川氏園で発見された「次郎」の早熟系枝変りの完全甘柿品種である。
果実
果重は220〜250g位で、果頂の裂果が少なく、果皮は光沢があり、外観は良好である。果肉は緻密でやや硬く、果汁は中位で褐斑(ゴマ状)は極めて細かく、甘味が強く食味は良好で、品質は優れ極上品である。
熟期
福島市では10月下旬〜11月上旬頃に収穫できる。
樹性
樹勢強健でやや直立性、雄花は着生しないが単為結果性は強く、結実性は高い方であるが、隔年結果性はやや多い。

甘柿一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら