お問い合わせ

ふくよか美人

ふくよか美人(ふくよかびじん)FUKUYOKABIJINPVP

極晩生種の中で極上の品質を有し、究極の“うま味”の新品種です。

  • 総発売元
熟期 栽培性 受粉
極晩 中位 不要
おはつ桃台
1年特苗

2,700

おはつ桃台
1年上苗

2,484

来歴
山形県の植松和磨氏が「ゆうぞら」の自然交雑実生を選抜育成した極晩生品種で、平成17年に当社が種苗法品種登録を取得した究極の食味をもつ新品種である。
果実
果重は300〜350g位の大果で果形は扁円形、果皮はほぼ全面に紅紫色になるが、無袋では粟粒が生じやすく、微細なヒビ割れが生じることがある。果肉内の紅色素は少なく、肉質は極めて良く、溶質で繊維少なく緻密で果汁が多く、糖度14〜15度位で甘味が強く微酸で香りがあり、食味は極めて優れ、究極の“うま味“ である。
熟期
「ゆうぞら」より7日位遅く、福島市では9月上〜中旬頃である。
樹性
樹姿は開張性で結果枝は下垂しやすく、花芽着生はやや少ないが、花粉は多く結実は良好である。

桃一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら