お問い合わせ

着色紅玉/西谷系

着色紅玉/西谷系(ちゃくしょくこうぎょく)NISHIYA JONATHAN

完熟「紅玉」は甘酸っぱい野生味のあるリンゴ本来の味覚です。

熟期 栽培性 受粉
中晩 容易 必要
丸葉台
1年特苗

1,620

M26台
1年特苗

1,728

来歴
米国原産の「紅玉」の着色系枝変りの中から選抜した品種で、品質優良の「着色系紅玉」である。
果実
果重は200〜250 g の中玉で、果形は円形、果色は全面濃紅色となる。果肉は緻密で果汁多く、甘酸適和で芳香があり、完熟果の食味は極めて美味である。
本種は加工品・料理用としても優れ、品質は最上である。
熟期
福島市は10月上旬頃、青森県は10月中旬頃である。
樹性
貯蔵力は高く、冷蔵で翌年の5〜6月まで(青森産)可能である。

リンゴ一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら