お問い合わせ

長十郎

長十郎(ちょうじゅうろう)CHOJURO

昭和50年代までの経済代表品種だが、近年は、授粉樹利用の植栽だけとなった。

熟期 栽培性 受粉
中生 やや易 授粉用
山梨台
1年特苗

1,728

山梨台
1年上苗

1,512

来歴
神奈川県の当麻長十郎氏が明治28年頃に偶発実生で発見した。
果実
果重は250〜300g位で、果形は円形である。果肉はやや粗であるが、甘味と果汁ともに多く、特有の風味を持ち、熟期は9月中〜下旬頃で、大衆品種として長年親しまれてきた品種である。

日本梨一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら