お問い合わせ

会津みしらず

会津みしらず(あいづみしらず)AIZU MISHIRAZU

熟期 栽培性 受粉
中晩 容易 不要
共台
1年特苗

1,404

共台
1年上苗

1,296

来歴
福島県の会津地方を中心に、古くから栽培されてきた品種である。
果実
果重は220g位で玉揃い良く、果形は扁円形、果頂部は凹んでおり外観は良好である。果肉は硬く果汁は中位であるが、甘味が多く濃厚な食味で、脱渋果の品質は優れている。種子が1〜2粒入ることがあるが、多くは無核果である。
熟期
福島県では11月上旬頃から収穫される。
樹性
樹勢は強いが開張性で、単為結果性が良く、極めて豊産性。暖地では褐斑が入りやすく、やや寒冷地に適する有望品種である。

渋柿一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら