お問い合わせ

太月

太月(たいげつ)TAIGETSUPVP

「平核無」の1.7倍の極大果、早期より多収量の最新有望品種です。

  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
中生 容易 不要
共台
1年特苗

2,160

共台
1年上苗

1,944

来歴
農研機構果樹研究所が「黒熊」×「太秋」を交配育成し、平成21年に種苗法品種登録を取得した脱渋用品種で、食味が優れている。
果実
果重は平均450g位の極大果で、果形はやや扁平形、果皮は橙黄色である。果肉は軟らかく果汁が多く、糖度は15度位と甘味が多く食味は「平核無」と同程度で極めて優れている。果頂裂果及びへたすき果の発生はほとんど無いが、条紋を発生しやすい。著しく条紋の発生した果実は軟化しやすく脱渋に適しない。
熟期
福島市で「平核無」と同時期かやや遅く、10月下旬頃と思われる。
樹性
樹勢は強く樹姿は開張性で、雄花の着生は僅かだが、単為結果性は強く授粉樹は不要である。

渋柿一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら