お問い合わせ

大養

大養(だいよう)DAIYO

昔ながらの甘〜いゴマ柿!!「蜂屋」等への授粉樹としても適しています。

  • 総発売元
熟期 栽培性 受粉
晩生 容易 必要
共台
1年特苗

1,512

共台
1年上苗

1,404

来歴
宮城県の大庭善雄氏が発見した偶発実生の甘柿で、宮城県・福島県でも渋みの抜けやすい品種である。
果実
果重は230〜260g位のやや大果で、果形は長宝珠形、果皮は黄橙色である。肉質はやや粗で褐斑(ゴマ状)が多く、果汁中位であるが、最高糖度18度位と甘味が強く“うまい”品種である。
熟期
晩生種で、福島市では11月上旬〜中旬頃に収穫できる。
樹性
樹勢は強健で、単為結果性が強く、生産力も高いが、種子が4粒以上入らないと渋味が残るので、授粉樹の混植が必要である。

甘柿一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら