お問い合わせ

いさはや

いさはやISAHAYA

「富有」に替わると期待される極大果の品種です。

熟期 栽培性 受粉
中晩 容易 必要
共台
1年特苗

1,728

共台
1年上苗

1,512

来歴
長崎県の古閑貞之氏が発見した「富有」の大玉系の枝変りで、昭和60年に種苗法品種登録(平成15年登録期間満了)された超大果の完全甘柿品種である。
果実
果重は平均 450g位の超大果で、果形は扁円形、果皮は光沢があり外観が大変美しい。果肉は緻密で褐斑(ゴマ状)は少なく、甘味は中位で品質は優れている。
熟期
福島市では10月最下旬〜11月上旬頃の収穫と思われる。
樹性
樹勢中位、樹姿は開張性で、早くから結実して豊産性である。雄花の着生はなく単為結果性はやや弱いので、授粉樹の混植が必要である。

甘柿一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら