お問い合わせ

甘秋

甘秋(かんしゅう)KANSHUPVP

早生種でありながら、糖度が高く食味の優良な新品種です。

  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
早生 容易 不要
共台
1年特苗

2,160

共台
1年上苗

1,944

来歴
農研機構果樹研究所が「新秋」×「18−4」を交配育成し、平成17年に種苗法品種登録を取得した。糖度が高く食味の優れた早生の完全甘柿の新品種である。
果実
果重は240〜250g位のやや大果で、果形は扁平形である。果肉は緻密で果汁やや多く、糖度が「伊豆・松本早生富有」より高く、食味は良好である。日持ち性は良く、へたすき果・果頂裂果は殆ど発生しないが、汚損果の発生が見られる。
熟期
「西村早生」よりやや遅く、福島市では10月中〜下旬頃からの収穫と思われる。
樹性
樹勢と樹姿は中位で、雄花は少し着生し単為結果性は強い。

甘柿一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら