お問い合わせ

翠香

翠香(すいこう)SUIKOUPVP

香りが多く、梅酒や梅ジュース加工に適した最新品種です。

  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
晩生 容易 必要
共(梅)台
1年特苗

2,160

共(梅)台
1年上苗

1,944

来歴
農研機構果樹研究所が「月世界」×「梅郷」を交配育成し、平成23年に種苗法品種登録を取得し、飲料用加工適性に優れた新品種である。
特性
果重は30~40g位で、果形は楕円~短楕円形、果皮は淡緑色で成熟に伴い黄化し完熟果は黄橙色となる。核は小さく果肉歩合が高い。梅干し製品の品質は「南高」に劣るが、梅酒・梅ジュース製品は他の品種にはない芳香があり、品質は良好である。熟期は育成地では「南高」より3日位早く「白加賀」と同時期で、福島市では6月下旬の収穫と思われる。樹性はやや強く樹姿は開張と直立の中間である。自家結実性は弱く、授粉樹に「八郎・南高」等を混植する。

梅一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら