お問い合わせ

紅てまり

紅てまり(べにてまり)BENITEMARIPVP

最大果で高糖度、高品質をそなえた極晩生の新品種です。

−(株)天香園取次販売−

  • 取次販売
熟期 栽培性 受粉
極晩 中位 必要
フリー苗青葉桜台
1年特苗

2,700

フリー苗青葉桜台
1年上苗

2,484

来歴
山形県園芸試験場が「ビック」×「佐藤錦」を交配育成して、平成12年に種苗法品種登録を取得した。高糖度で極大果の極晩生の新品種である。
果実
果重は10g位以上の極大果で、果形は短心臓〜扁円形、果皮は着色容易で濃紅色に着色する。果肉は硬く軟化しにくく日持ち性良好で、糖度は極めて高く通常は19度位であるが20度以上になることも多く、適度の酸味もある濃厚な食味で良好である。着色先行型なので成熟適期に収穫することが最も大事である。
熟期
育成地では「ナポレオン」より5日位遅く、福島市は6月最下旬頃と思われる。
樹性
樹姿は中間〜やや開張で豊産性である。開花期は「佐藤錦」より1〜2日早く、授粉樹には「佐藤錦・ナポレオン・紅秀峰」が適する。

サクランボ一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら