お問い合わせ

早生日本種

早生日本種(わせにほんしゅ)WASE NIHONSHU

熟期 栽培性 受粉
秋期 容易 不要
挿木苗
1年特苗

1,188

特性
秋果専用種だが稀に夏果がつくことがある。秋果の果重は50〜70g位で短卵形、果皮は赤紫色、果肉は鮮紅色でやや粗であるが完熟すると粘質で、甘味多く酸味は中位である。福島市の熟期は9月中旬〜10月下旬頃。樹勢は強く直立性で大樹となる。耐寒性はイチジクの品種中で最も強く東北地方でも栽培され、家庭果樹にも適する。

イチジク一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら