お問い合わせ

クイーンニーナ

クイーンニーナQUEEN NINAPVP

柔らかなフォクシー香で、 食味が優れ大粒の種なし栽培 可能な4 倍体最新品種です。

  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
中晩 中位 不要
フリー苗テレキ5BB台
1年特苗

3,780

来歴
農研機構果樹研究所が「安芸津20号(紅瑞宝×白峰)」×「安芸クイーン」を交配育成し平成23年に種苗法品種登録を取得した最新品種である。
果実
粒形は短楕円形、果色は鮮紅色で美しく、裂果は少ない。満開時と満開後にジベ処理(25ppm)することにより大粒の種なし果になり、果粒は17 g 位で、500 g 位の果房が得られる。肉質は崩壊性で硬く歯切れ良く、香りも柔らかで好ましいフォクシー香を呈し、糖度は21度位と甘味が強く酸味少なく、食味が優れている。
熟期
「巨峰」よりやや遅く、9月中旬頃と思われる。
樹性
樹勢は強いので、樹冠をやや拡大し棚面を明るくした方が着色が良い。また、短梢栽培も可能である。

葡萄一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら