お問い合わせ

あづましずく

あづましずくAZUMASHIZUKUPVP

「巨峰」より約1ヵ月近く 早い極早生で、完全種なしの 大粒種です。

  • 福島県育成オリジナル品種
  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
早生 中位 不要
テレキ5BB台
1年特苗

品切れ2,700

モンペリー台
1年特苗

品切れ2,700

来歴
福島県の果樹研究所が「ブラックオリンピア」×「ヒムロッドシードレス4 倍体」を交配育成して、平成16年に種苗法品種登録を取得した。
果実
4倍体の完全無核種で満開5〜7日後に1回のジベ処理(50ppm)をすることにより、果房は500 g 位、果粒は13〜15g位の「巨峰」に匹敵する黒紫色の大粒になる。「巨峰」に比べて肉質が軟らかく皮離れし易く、糖度は16〜17度で甘味が多く酸少なく、果汁の多いのが特徴で、極早生としては食味が極めて優れている。裂果と脱粒性は極めて少ない。
熟期
「巨峰」より25〜30日早く、8月上旬〜中旬頃である。
樹性
樹勢は強く、栽培容易で短梢剪定栽培も可能である。

葡萄一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら