お問い合わせ

御衣黄

御衣黄(ぎょいこう)GYOIKOU

貴族の萌黄色の装束に喩えた、気品のある桜です。

青葉桜台
1年特苗

1,620

来歴
オオシマザクラ系の「サトサクラ」で江戸時代、京都の仁和寺で栽培されたのが始まりと言われている。
樹性
開花始めの花は淡緑色であるが、次第に緑色は薄れて黄緑色から黄色に変わり、その後、中心部から赤味が増してくる。

花サクラ一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら