お問い合わせ

奥州ロマン

奥州ロマン(おうしゅうろまん)OSHU ROMANPVP

今までに無い食感の甘味が多く、貯蔵性が高い中晩生の最新品種です。

※本品種は育成者の意向で会員制とし、最少購入本数はお1人当たり20本となりますので、予めご承知下さい。

  • 新発売品種
熟期 栽培性 受粉
中晩 やや易 必要
丸葉台
1年特苗

2,160

M26台
1年特苗

2,160

来歴
岩手県の高野卓郎氏が「シナノゴールド」×「つがる」を交配育成し、平成28年に種苗法品種登録された中晩生の最新品種である。
果実
果重は300g位、果色は紅色で縞状に着色し、高温でも着色良好である。糖度は16度位で甘味多く酸味少なく、パリパリとした爽やかな食感である。側果のツル元、尻部にさびが発生するときもある。収穫前落果、裂果は少なく、芯カビの発生は無い。
熟期
岩手県は10月中下旬、福島市では10月中旬頃の収穫と思われる。
貯蔵
中晩生品種としては貯蔵力抜群である。スマートフレッシュ処理をすれば、翌年5月まで販売可能である。

リンゴ一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら