お問い合わせ

グロースクローネ

グロースクローネ(ぐろーすくろーね)GROWTH KRONEPVP

高温でも容易に着色して、 暖地でも安定した紫黒色果実が得られる極大粒の最新品種です。

※平成31年秋期から発売開始いたします。

  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
中生 中位 不要
1年特苗
テレキ5BB台

品切れ

来歴
農研機構果樹研究所が「藤稔」×「安芸クイーン」を交配育成して、現在種苗法品種登録出願中の極大粒最新品種である。
果実
果色は紫黒色で安定した着色をする。満開時と満開10〜15日後のジベレリン処理により20gの極大粒の果粒が得られる。完全な種なし生産の為にはスプレプトマイシン剤の開花前散布が望ましい。
果房は450〜500g位で、糖度は19度と高く、酸味は「巨峰」より少ない。香気はフォクシーで脱粒並びに日持ち性は「巨峰」並みである。場所、年により裂果が発生するので、土壌の極端な乾湿を避けることが望ましい。特に「巨峰」、「ピオーネ」の着色不良が起こりやすい西南暖地での普及が見込まれる。
熟期
「巨峰」、「ピオーネ」と同時期の9月上中旬頃と思われる。
樹性
若木のうちは樹勢が強いが、樹が落ち着くに連れ花振いは軽減される。

葡萄一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら