お問い合わせ

さくひめ

さくひめSAKUHIMEPVP

冬の気温が高くても安定した開花と生産が見込める早生の最新品種。

*平成30年秋期から発売開始いたします

  • 生産販売権取得
熟期 栽培性 受粉
早生 中位 不要
来歴
農研機構果樹研究所が「296-16」×「332-16」を交配育成し、現在種苗法品種登録出願中の早生最新品種である。
果実
果重は240〜260g位と早生としては大果で、果形は扁円から円形、果皮の着色はやや多い。年により果皮の荒れや裂果が見られるため有袋栽培が望ましい。果肉は白色で溶質、果汁は多い。糖度は12〜13度程度あり、酸味は少なく早生品種としては食味良好である。
熟期
「日川白鳳」より 5 日程早く、福島市で7月中旬頃と思われる。
樹性
樹勢は強く、樹姿は中位。花芽の着生は多く、花粉も多く、結実良好である。開花期が早いので加温栽培では早期出荷が可能であるが、普通栽培では晩霜害の心配がある。

桃一覧にもどる

苗木の購入方法はこちら

お問い合わせ・
カタログ請求はこちら